お墓の購入について

お墓にかかるお金について



  説明 予算の目安
①永代使用料 永代にわたり使用する権利で、いわゆる墓地代金のこと。 18万円程度〜
②本体&施工 外柵工事 基礎や納骨室(カロート)、外周を囲む石工事にかかわる工事。 50万円程度〜
石塔工事 御石塔や五輪塔などの石工事及び文字彫刻が含まれます。 40万円程度〜
③管理費 墓地共用部分の清掃・整備等にかかる管理費用です。 年間 2千円程度〜
④供養料 お墓が完成すると、開眼・建碑・入魂式を墓前で行います。 施工金額の1割程度

↑このページの先頭に戻る

お墓作りの流れ



↑このページの先頭に戻る

お墓を建てるのに注意すること

  • 墓地は通常登記を行いませんので、購入時に発行される永代使用許可証は、後世まで残るよう大切に保管して下さい。
  • 総高さ等様々な制限を設けている霊園もありますので、事前に確認が必要になります。
  • お墓が完成するまでには、少なくとも1カ月はかかります。石の種類によっては半年以上必要な場合もありますので、余裕をもって準備したいものです。
  • お墓は単なる記念碑ではなく手を合わせる聖なる場所です。宗教・宗派に則った”かたち”そして正しい文字を刻み、”お墓としてふさわしい仕上り”を心掛けて下さい。
  • 樹木や植栽は石を汚したり、根が広がり、墓石を痛める原因となります。できるだけ墓域内には植えないことをお勧めします。
  • お骨を埋葬する場合には、管理者に「埋葬許可証」を提出することが、墓地埋葬に関する法律で定められています。
  • 着工前に地鎮祭を行ったり、古い石塔を解体する際には、事前に神仏、ご先祖様に対して祭祀(魂抜・閉眼式等)を行う場合があります。
  • 宗教・宗派によってお墓の形状や刻む文字が異なるので、ご自分の宗派をよく確認しましょう。場合によっては菩提寺に確認する必要があります。
  • お石塔が完成したら、入魂(開眼・建碑)式を行います。それぞれの宗派や寺院によって用意するものが異なりますので、事前に菩提寺等に確認して下さい。
  • 墓地の管理料はあくまでも共用部分の整備・清掃のための経費です。自分の墓域内の整備・清掃は、墓地使用者の責任で行わなければなりません。

↑このページの先頭に戻る

プレミアム会員について

お墓は買えても、安心はなかなか買えません!

お客様に心から安心して末永くお付き合いいただけますよう、充実の保証とアフターサービスをご提供させていただきます。保証期間は下記の表の通りの期間とし、正常な状態で、製品ならびに施工上の理由で欠陥が生じ、当社がそれを認めた場合には無償で該当部分の補修をさせていただきます。
また、期間終了後もアフターサービスに努力するとともに、お申し出の補修は有償にて実施いたします。



欠陥部分 保証対象 適応除外 保証期間
石材 キズ、割れ、ひび 天然石による経年変化(水吸い、色ヤケなど)及び、使用方法に起因するもの 10年
基礎 割れ、不動沈下 施工上の理由以外の欠陥(墓地造成等による欠陥) 10年
取付 ズレ、剥がれ 施工上の理由以外の欠陥 10年
目地 剥がれ 施工上の理由以外の欠陥(確認した結果、欠陥がある場合には補修いたします) 10年
墓所内沈下 施工上の理由による急激な砂利等の減少 雨水などによる緩やかな砂利等の減少(確認した結果、減少している場合には補充いたします) 10年
【その他適用除外について】1.天災、自然現象、人為的破損及び損傷 2.保証書の呈示がない場合 3.保証書に引渡し日等必要事項の記載がない場合、あるいは字句を書き換えられた場合

その他、プレミアム価格・各種割引・無料サービス

お墓の相続、継承、法的手続きは、
「石のやたべ」にご相談ください
「お墓の建立は、相続においてどのような適応を受けるのでしょうか?」「お墓の継承は、どのようにするのでしょうか?」「お骨を移すには、どのような法的手続きが必要でしょうか?」古来からあるお墓と言っても、現行法によって規程されることもたくさんあります。しかも、慣れないことばかりです。
こういった手続きをきちんと行っていないと、大変なことになります。様々な方法を理解し、実績のある業者を選ぶことが重要です。
  

安心のお墓保護 プレミアム会員
お香・お仏壇のしんえい堂

ページ先頭へ