バックナンバー

お陰様で「お客様の声」が200件を超えました!皆様、本当にありがとうございます。

最新の記事へお客様の感謝の声が、私たちの唯一の励みです。
私たちの何よりの宝物、お客様からいただいた確かな事例をお確かめ下さい。
(順不同で掲載させていただきました)


宇都宮市 保田様

柴田様、昨年は大変お世話になりました。震災による修理が直接の依頼でしたが、同時に墓地をリフォームする契機でもありましたので、毎年悩まされて来た墓地の雑草も、お蔭様で今夏は随分と少なくてすみました。昨年に続き2度目の封書を頂き、「石のやたべ」を褒めてもらおうとしているのではなく、むしろ御社の顧客に対する温かいお心遣いを感じます。ともすれば人を一方的に非難し、我が意見ばかりを通そうとする様な風潮が感じられる昨今、人を褒める事は、相手の長所を見つけ出して伸ばす事であり、お互いにより良い人間関係を築く事であり、結局は自分自身にもプラスとなって戻って来るものだと思っています。相手、そして自分自身のマイナス面ばかりを見て批判するよりも、プラス面を見つけ出して肯定して行きたいと思っております。なかなか出来ない事ですが…。修理も支払いも確かに済んではいますが、御社の顧客であり続ける事を誇りに思いたい位です。今後も宜しくお願いします。

担当スタッフ:柴田嘉幸(本店)

栃木市 岡内様

前略この度は亡妻のお墓を建立して頂き、誠に有難うございます。齋藤営業課長様はじめ御社の皆様に感謝しています。亡妻にも「住む家が出来たよ」と話しかけると、遺影が嬉しそうに微笑んだように見受けられました。機会がある度にお詣りをしたいと思っています。厳寒に向かい、社長様、齋藤営業課長様、皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を祈念いたします。

施工:2012年12月
施工内容:国産材「小町しぐれ」を使用し、岡内家らしさを表現しました。
担当スタッフ:齋藤敏幸(壬生店)

宇都宮市 水沼様

このたびは谷田部会長はじめ石川さんには、大変お世話になりました。心から厚く御礼申し上げます。どうか佳いお年を御迎え下さいますようお祈り申し上げます。

担当スタッフ:石川静(しんえい堂)

鹿沼市 古澤様

お墓をつくるにあたり、特に知り合いの石屋さんもありませんで、どこにお願いしようかと決めかねていました時、「やたべ」さんよりダイレクトメールをいただきました。基礎工事を大事にしている点に共感し、お話を伺うことにしました。 担当の齋藤さんは、プロとしての知識と経験から、石の種類、神式と仏式の墓の違い等々、親切丁寧にこと細かに説明してくださり、お墓づくりの心得を教えてくださいました。 この方なら安心してお任せ出来ると思い、早速依頼することに決めました。 段差が少なく、シンプルでお掃除がし易いなどの希望を入れて設計していただき、お蔭様で期待通りの出来上りに満足いたしております。又、開眼式・納骨に際しましても大変お世話になり、お願いして本当に良かったと感謝いたしております。 ありがとうございました。 追記 齋藤さんには大工さんを紹介していただき、神徒壇の設置場所も整えることが出来ました。

施工:2012年11月
施工内容:ご希望を具現化し、シンプルでお掃除のし易いお墓に仕上がりました。
担当スタッフ:齋藤敏幸(壬生店)

下都賀郡 阿部様

“シンプルだけど温かみのあるお墓にしたい”そんな漠然とした希望だけで、あとはわからないことばかりでした。しかし、担当の齋藤さん、野澤さんに親身に相談にのって頂き、無事に開眼式の日を迎えることができました。お二人のおかげで家族の想いを形にすることができたと思います。本当にありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願い致します。

施工:2012年11月
施工内容:お参りし易い、優しいお墓に仕上がりました。
担当スタッフ:齋藤敏幸(壬生店)

宇都宮市 男川様

日増しに寒気加わる季節となりました。昨年はお忙しいなか大変お世話になり有難うございました。ご先祖様も天国で安心していると思います。又お願いする事があると思いますが、その時はよろしくお願い致します。心せわしい年の暮となりましたが、お体に十分にお気をつけてください。

宇都宮市 金澤様

何から何まで教えて頂き助かりました。不安な気持ちなく、墓所にかかわる埋葬にかかわる行事をとりおこなう事ができ、感謝いたしております。ことに石川様にはお世話になりました。デリケートな事柄にもかかわってきます。気持ちを第一に、心残りのないお墓を造っていただいたと思っております。言葉を選んで話を進めてゆく事の中で、女性ならではの柔らかさの様なものが、我家の場合、義母にとってはとても良かったと思っています。ありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

担当スタッフ:石川静(しんえい堂)

東京都 木村様

お墓参りの度に風化していく墓所を悲しく思っておりました。この度母が亡くなって、納骨の折、お世話になった谷田部石材さんの方が「この墓石は良い石ですよ。」と言って下さって、「改修するときはこれをそっくり移せば良いのです」と教えて下さったことが心にのこりました。私共夫婦は跡継ぎがおりませんので、今後のことを考えると、この機にきちんとしておかなければと決意し、改修をお願いすることにしました。もともと母の生前、大震災の被害状況を調査報告して下さった際、谷田部石材さんの石川静さんがとても優しく接して下さったと、母が申しておりました。そのときは改修まで踏み切れず、簡単な修理をお願いするにとどまりましたが、百ヶ日の法要のとき、来てお世話下さった石川さんにお話を伺うことができたため、改修をお願いし、その後晴れてこのように甦らせていただいたお墓は、夢のように美しく感じられました。長い間お墓の中で眠っていた骨壷も、みなきれいに汚れを落としていただき、御先祖様も喜んで下さっていると思います。これでお墓参りも明るい気持ちで伺うことができるようになりました。お世話になった皆様に感謝を申し上げ、これからのさらなる御活躍をお祈り致しております。

担当スタッフ:石川静(しんえい堂)

宇都宮市 永島様

当家の石塔は、私の父が母の死去に伴い、貴社にお願いして造ったものです。それ以後、貴社の皆さんが墓の管理をよくしていただいているので、安心していられます。特に昨年の大震災の際には、墓の管理をよくしていただき、誠にありがとうございます。貴社の皆さんがよく対処していただき安心していられます。今後ともよろしくお願いいたします。

宇都宮市 金子様

長男、長女に拘らず、家督を継いだ人は先祖代々の墓を守っていく責務があると私は思っています。御社発祥の地である泉町店は、家が近所のこともあり、現在駐車場になっている場所で墓石の作業をしているのを見た記憶があります。墓のある寺(真福寺)も近く、震災直後2日目に見に行って壊れているのを見た時は、さすがにショックを受けました。倒れた門柱を他の人の通行の障害になると思い、動かそうと試みましたが、重くて断念した事を思い出します。余震が収まるのを待って、以前にも修理をお願いした事がある御社に、修理をお願い致しました。修理完了の連絡を受け、墓を見に行った時、仕上がりを見て、さすが餅は餅屋だなと言う実感と、墓を守る自分の責務の一つを達成した思いでした。





安心のお墓保護 プレミアム会員
お香・お仏壇のしんえい堂

ページ先頭へ